関東で釣る人へ!釣果が早い!中スポ釣りナビ

HOME

船宿訪問

東京湾「打木屋」多田和美船長に聞く 神奈川県横浜市

2018年08月08日

船上でスリーショット。右端は若船長の亮佑さん。打木屋さんは建物のすぐ裏が船着き場なので乗船が楽ちん

 みなさん、こんにちは!「第2代アングラーズアイドル」のそらなさゆりです。私が「東京中日スポーツ船蝶会」の船宿さんを訪問する毎月第2水曜日の連載「そらなさゆりがおじゃましま~す」の第12回は横浜市・新山下の老舗「打木屋」。ベテラン兄弟と若船長の4人が切り盛りし、3隻体制で東京湾のおいしいアジをメインに季節に応じた魚を狙っています。今回は末弟の多田和美(62)船長にインタビュー。正真正銘ハマっ子の船長に歴史深い「横浜ストーリー」も伺うことができました。

◆屋号の由来はウチキパン

 そらな かなりの老舗と伺ってますが、船宿開業は、いつですか?
 多田和美船長 え~と、大正7、8年だから、開業は約100年かなぁ。ここへは戦争前に越してきて、その前までは元町にいたんですよ。元々は漁師と兼業。釣り船専業になったのは、戦後、父親から。昔はアイナメやカレイがよく釣れたんですよ。温暖化でアイナメは今もう釣れなくなっちゃったね。カレイもグッと数が減ったし。
 そらな 船宿の名前の由来は?
 多田船長 大正時代に祖父が元町の「ウチキパン」(老舗パン屋)で、修行していて、社長お抱えの船長もしていたんですよ。そして独立するときに名前をいただいて、屋号としたんです。祖父は元々、富津の出身。私が高校生のころは、富津から竹を3000本くらい切って、船で運んで帰ってきて竿を作っていましたよ。もう40、50年前の古い話。穂先に鯨のひげを使うんですけど、これがいわゆる「横浜竿」の発祥ともいわれています。
 そらな それはスゴイ! 歴史を感じる話ですね。和美さんの船長歴はいつからですか?
 多田船長 高校卒業してからだから、45年くらいになる。学校行ってたころから手伝ってて、その流れでかじを握ることになったね。有無を言わせず、選択肢はなかったよ。『今日は忙しいから学校休んで』って言われたことも(笑)。そういう時代だったね。特に私は末っ子で、兄たちもそうしていたから、当然のような…。小学生のころ、土日は、みんな遊んでいるのに自分は家業の手伝い。この辺の釣り船屋の子どもは、みんなそうだった。運動会も父親は来ない。お弁当の時間だけ母が持ってきて、食べたら帰っちゃう。自分が走っている姿は見てもらったことがない(笑)。
 そらな それは、さみしい思いをしたでしょうね。もし船長以外だと、どんな仕事に就いていましたか?
 多田船長 これをやりたい、あれをやりたいじゃなくて、いわゆる普通の勤め人をやりたかった。
 そらな 今の時期のオススメ釣りものは何ですか?
 多田船長 変わらず、アジとキスとタチウオです。特にタチウオは、これからいいね。今日は女の子も乗ったけど、オデコなしで、みんな顔を見られたよ。
 そらな こちらは元町・中華街駅から歩いて5分ほど。アクセスがいいですね。
 多田船長 みなとみらい線が開通してから特に来やすくなったかな。そのせいか、うちは最近、初めての人が多いですよ。今は夏休みだから、家族連れも増えてますね。
 そらな 釣れた魚のオススメ調理法は何ですか?
 多田船長 アジは普通だと刺し身に塩焼きにフライでしょう。フライは三枚におろして、皮も引いた方がいいね。フライパンにオリーブオイルを多めに入れて、揚げるというよりも、焼き揚げる感じで。そうすると、仕上がりがサクサクッと軽くなっておいしいよ。お客さんに教えてもらったんだけど、好評です。
 そらな 油をそれほど使わなくていいですね。私もまねさせてもらいます!ところで打木屋さんが力を入れている点は何ですか?
 多田船長 初めて来たお客さんに釣ってもらうこと。そのため懇切丁寧に教えることに、みんなで務めています。安全面のこともありますしね。今は貸し竿のお客さんが多くて、その人たちが2回目、3回目からは自分で竿を買って乗船してくれることもあって、うれしいですね。トップ何匹ではなくて、スソの数を上げるように心掛けています。それと最近女性客が増えているので、専用の更衣室を作ろうかと検討中。
 そらな お休みの日は何をされていますか?
 多田船長 孫のところへ行くか、家で草むしりですかね(笑)。孫は3歳と1歳の男の子。上の子は魚が好きでたくさん食べてくれますよ。
 そらな 読者のみなさまにメッセージをお願いします。
 多田船長 初めての方も気兼ねなく安心して釣りに来てください。絶対とは言えないけど、何とか釣らせる努力はします!
<船宿メモ> 打木屋=(電)045(621)3675。もっか午前と午後のLTアジほか、不定期でシロギスやタチウオにも出船中。詳しくは船宿のホームページを参照。
<交通> 電車利用はみなとみらい線「元町・中華街駅」下車が便利。5番出口を出て新山下方面へ。山下橋交差点を右折して1個目の信号を渡ればすぐ。車の場合、東京方面からは首都高速道路・横羽線の山下ランプで降り、山下橋交差点を左折してすぐ。首都高湾岸線の場合は新山下で降り直進。同じく山下橋交差点を左折。無料駐車場完備だが、初めてだと、わかりづらいので一度宿に立ち寄るのが無難。
<取材後記> とっても気さくに、いろんなお話をしてくださいました。屋号がパン屋さんからいただいたものとは驚きましたね。打木屋さんの長い歴史に触れることができて興味深かったです。そして初心者の方が来やすいようにと配慮されているんだなと感じました。私もビギナーの友達を安心して連れてこられます。駅からも近いですし。釣りを終えて体力が残っていたら、中華街に立ち寄っておいしいものを食べて帰るのもいいですね。

こちらが打木屋さん!この辺りは船宿さんが立ち並んでいます。右端は耕造船長

3隻並んだ打木丸。ここからおいしい魚の待つポイントへ出漁します