関東で釣る人へ!釣果が早い!中スポ釣りナビ

HOME

船宿訪問

銚子外川港「三浦丸」三浦武司船長に聞く 千葉県銚子市

2018年12月12日

船上で2ショット!あれれ武司船長は少し緊張気味の面持ちですね

 みなさん、こんにちは!「第2代アングラーズアイドル」のそらなさゆりです。私が「東京中日スポーツ船蝶会」の船宿さんを訪問する毎月第2水曜日の連載「そらなさゆりがおじゃましま~す」の第16回は銚子外川港「三浦丸」の三浦武司船長。なんと御年82歳の大ベテラン!現役船頭としては船蝶会最高齢でいらっしゃいます。そんな船長ですが元気ハツラツ、お肌ツヤツヤ、トークも絶好調。気付けば、たくさんパワーをもらってました!

◆昭和46年結成の船蝶会発足メンバー

 そらな いつから遊漁船業をされているんですか?
 三浦武司船長 昭和38年ごろかなぁ~。その前はオヤジと漁船でサバの1本釣りをやっていたよ。だけど巻き網漁にもってかれて、商売になんないから、釣り船に変えたわけだよ。そして宣伝になるからってお客さんが東京中日スポーツを紹介してくれて、お世話になることになったんだ。昭和46年に結成された船蝶会のメンバーだよ。
 そらな そうなんですか。船蝶会も長い歴史がありますからね。
 三浦船長 そうだよ、かなり昔だね。ここ数年で創立当時の仲間が次々と旅立ってしまったよ。船蝶会の集まりがあっても、知り合いは2、3人くらい…。あとは2代目や新しい人ばかりで少し寂しい気がしてるよ。
 そらな 船長はとても82歳には見えませんね。秘訣(ひけつ)はなんですか?
 三浦船長 そうだね。いつも10歳くらいは若く見られるよ。若さの秘訣(ひけつ)は頭を使うことかな。そして希望を持つということ。例えば漁に出るときに、今日はこれを釣るんだという目標を立ててがんばったり…。ただ残念ながら、最近は頭ほど体が動かなくなってきた。ガッハッハ(笑)。

◆「船が好き」だから船に乗ったのは中学2年

 そらな いつから船に乗っているんですか?
 三浦船長 中学2年の時から船に乗ってた。親が漁師だったもんで、船が好きだったよ。そのうち親戚のうちに3年間奉公にいって修業した。漁に出るとき、昔は電話もなかったから、夜中に漁師を起こしに回るんだ。「ナギだから船が出るぞ~」って。それが見習いの仕事。油をドラム缶から取ってつめたり、餌の水を変えたり…。その当時、マダイの餌はユムシだったんだけど、夜になると、それを網で取りに行ったりしてたよ。
 そらな 歴史を感じるエピソードですね。現在は息子の克人船長と2隻体制です。
 三浦船長 そうだね、跡取りもいるから安心だね。
 そらな 銚子に釣りに来る人へのアドバイスをお願いします。
 三浦船長 場所柄、船酔いの心配をする人が多いけど、「俺は酔わないんだ」という強い気持ちが大事だよ。あとは初心者はなるべく下を見ないこと。
 そらな 銚子沖ではヒラメが依然と好調ですね。どんな食べ方がオススメですか?
 三浦船長 お客さんがよく言っているのは唐揚げ、天ぷら、刺し身、昆布締め…まあヒラメは何にしてもおいしい。銚子沖は、河口沖、犬吠埼沖、外川沖…ヒラメを狙える漁場が広いから、自慢だよ。
 そらな ハナダイのおいしい食べ方も教えてください。
 三浦船長 ハナダイは去年あたりから、あまり食わなくなってきた。昔は100匹以上釣れてたけどな。小さいハナダイは嫌がるお客さんもいるけど、3枚におろして塩でしめて皮つけたまま酢漬けにするとウマいんだよ。見た目もきれいだしな。
 そらな お休みの日はどう過ごされていますか?
 三浦船長 いろんなことやってるよ。今はテレビみたり、釣りの道具作ったり…のんびりして過ごしている。お客さんがいない時は漁に出ているよ。
 そらな お客さんはベテランさんが多そうですね。
 三浦船長 その通り!常連さんが多い。毎週来てる人もいるよ。俺はもちろん、せがれも忙しくてインターネットはそれほどやってないんだ。でも携帯電話は一応、スマホだよ、ガッハッハ(といってポケットからスマホを出す)。買ってからまだ数カ月だけど、ちょっとずつ慣れてきたよ。

◆目標はあと2年現役続行

 そらな 最後に読者の皆さまにメッセージをお願いします。
 三浦船長 体が健康だから、あと2年は船に乗りたいと思っている。それが今の目的。あんまり欲をかくとダメだから。お客さんに対しては「貸し道具もそろっているので、初めての人もぜひ釣りに来てください。銚子はいろんな釣り場があるからお待ちしています」。
<船宿メモ> 「三浦丸」=(電)0479(22)6212。2隻でヒラメをメインに出船中。希望でハナダイにも。
<交通> 車の場合は、東関東自動車道を大栄ICで降りる。国道51号と東総有料道路を経由して国道126号に出たら銚子方面へ。三崎町交差点を犬吠埼方面へ右折して、銚子ドーバーライン(県道286号、旧銚子有料道路)に入った後、名洗出口を右折すると港に到着する。
<取材後記> たくさ~んいろんなお話を伺いました。昔のことも興味深かったです。船長とおかみさんとのやりとりも、掛け合い漫才のようで…すごく楽しかったですね。それにしても82歳という年齢にはビックリですね、お元気で姿勢もピーンと真っすぐですし。とにかく、またお目にかかりたいです!今度は船上で。

坂道の途中にある三浦丸さんの家。こちらでお話を伺いました

とても広~い外川港。端から端まで歩くと結構な距離です