関東で釣る人へ!釣果が早い!中スポ釣りナビ

HOME

船宿訪問

松輪港「成銀丸」山田正美船長に聞く 神奈川県三浦市

2019年02月13日

成銀丸船長のみなさんと一緒に記念撮影。左から真成さん、真一さん、二人おいて右端は裕弥さん

 みなさん、こんにちは!「第2代アングラーズアイドル」のそらなさゆりです。私が「東京中日スポーツ船蝶会」の船宿さんを訪問する毎月第2水曜日の連載「そらなさゆりがおじゃましま~す」の第18回は三浦市松輪港「成銀丸」の山田正美船長。こちらの船宿さんには私もお世話になったことがあります。松輪といえば周年狙えるマダイのほか、梅雨イサキ、秋のワラサ、カワハギなど季節に応じて美味なターゲットが狙える港。情報通のベテラン船長にたくさ~ん、お話をうかがいました。

◆船長4人、4隻で出船

 そらな 今、何隻で出船されているんですか?
 山田正美船長 4隻で船頭も4人。俺と息子の祐弥(ゆうや)そして社長の兄(真一さん)と息子の真成(まさなり)で動かしているよ。
 そらな 今の釣りものを教えてください。
 山田船長 マダイは周年狙っている。他はヤリイカ、カワハギ、マルイカへ出船しているよ。俺はカワハギを担当している。乗っ込み時期になるとマダイが中心になるね。季節によってはワラサやキハダマグロ&カツオが主体になるしね。
 そらな 以前、乗船させていただきましたが、とても船がキレイでした。
 山田船長 息子たちはキレイ好きで、手入れが行き届いているからね。特にトイレは慣れない女性が安心して使えるってことが大事だし。
 そらな 創業はいつですか?
 山田船長 先祖は漁師。釣り船自体は、昭和40年ぐらいから仕立船でやってって、昭和50年から今のような乗合を始めたんだよ。おやじが早くに亡くなったから、中日船蝶会の会合には25歳から出ていたよ。周りは、ほぼ40~50歳代で俺だけが若かった(笑)。
 そらな 船宿を継ぐ運命だったんですね。
 山田船長 全然そんなこと思ってなかったよ~。俺はサラリーマンを経験しているんだ。「大学に行きたい」って母親に言ったんだけど、船ばかり造ってるから金がないと…望みかなわず。だったら、せめてと専門学校に行かせてもらった。経理系の学校で商業簿記2級、工業簿記1級を取ったよ。あともう少しで、公認会計士の入り口ってとこだったな(笑)。卒業後は横浜の外資系会社の経理で働いた。
 そらな なかなか船宿にたどり着きませんね(笑)
 山田船長 昭和50年代に入り、世の中が高度成長期からレジャー期に突入するわけだよ。釣り船もブームになった。うちでもキャビンがあったり、水洗トイレがある今の乗合船のスタイルになる3隻目を造ったんだ。これ、誰乗るんだって話になった…俺しかないよね。実は俺は船舶のほか、無線やレーダーの免許も既に取っていたし…。
 そらな いよいよ家業に入るわけですね。釣りへの興味は?
 山田船長 釣りは好きだよ。特にカワハギ釣りがお気に入り。高校の頃は冬になると学校休んで行ってたよ。「今日は学校休みなんだ~」ってウソついてね(笑)。
 そらな 船宿の名前の由来を教えてください。
 山田船長 元祖は、江戸時代から明治時代まで成田丸(なるたまる)だったんだ。うちの家系は子どもができないというジンクスがあったんだ。兄弟の子どもが婿に入ったり、夫婦で養子縁組したりして、何とか家系をつないできたんだよ。その中で、父の時代に船を造るとき、祖父の名前、銀蔵(ぎんぞう)の一文字持ってきて、成銀丸になった。兄貴が生まれた昭和30年ごろかなぁ~。
 そらな 結構、複雑なんですね。ところで、長く釣りの移り変わりを見てきて、どう思いますか?
 山田船長 俺の高校ぐらいのころは、乗合船で釣り人が持ってくるのは20リットルのクーラーだったんだ。アジ狙い。まだみんな車持ってなくて、バスで来てたよ。手釣りが主流だったしね。それからクーラーは大きくなり、釣り具もどんどん進化したしね。どっちがいいとか悪いとかはない、時代に合わすしかないからね。それでも昔の釣りは、のどかだったな~と懐かしく思うよ。
 そらな 今は息子さんたちが継がれて安心ですね。
 山田船長 違うよ~。俺の時代は景気良かったけど、今は、そうはいかない。祐弥には継いでほしくなかった…。
 そらな 複雑な親心ですね。でもやっぱり、親を見ていて、この仕事を継ぎたいって思ったんじゃないですか。
 山田船長 小さい頃から船に乗ってたしな。釣り船は「男の仕事だ」って言ってるよ。大学行ってほしかったけどな…。おいの真成は水産高校に入って、早くから継ぐ気持ちでいた、名前に船宿名が入ってるしな。
 そらな 最後に読者のみなさまにメッセージをお願いします。
 山田船長 昔のイメージで釣りは辛くて過酷と思っている人も多い。今の釣り船は大きくて快適。貸し道具もそろっているし、トイレもある。分からないことがあれば、遠慮なく問い合わせてもらえればいいよ。お待ちしてます!
<船宿メモ> 成銀丸=(電)046(886)1719。もっか乗合はマダイ、マルイカ、ヤリイカ、カワハギの4種に分漁中。仕立船も受付。
<交通> 車の場合は横浜横須賀道路を佐原ICで降りて、三浦方面へ右折。野比を経由して海岸沿いの国道134号と県道215号を三崎方面へ向かうと松輪港へ到着する。船宿は港の入り口を入って左側。港内に無料駐車場あり。
<取材後記> 港にお邪魔したときは船の掃除の最中。ニッコリ笑顔で迎えてくださり、気さくな方だと安心しました。とてもお話し上手で、いろんなエピソードが聞けて楽しかったです。船がキレイで初心者を迎えるサービスも整っているから、安心して釣り友を誘える船宿さんです!

最新の第三成銀丸。かっこいいですね~