関東で釣る人へ!釣果が早い!中スポ釣りナビ

HOME

船宿訪問

須崎港「久寿丸」土屋光司船長に聞く 静岡県下田市

2019年04月10日

穏やかで笑顔が優しい船長。ポカポカ陽気の中、たくさんの質問に答えていただきました

 みなさん、こんにちは!「第2代アングラーズアイドル」のそらなさゆりです。私が「東京中日スポーツ船蝶会」の船宿さんを訪問する毎月第2水曜日の連載「そらなさゆりがおじゃましま~す」の第20回は静岡県下田市須崎港「久寿丸(きゅうすまる)」の土屋光司(つちや・みつし)船長(53)。メダイをメインにイサキやマダイ、カサゴなど南伊豆のおいしい魚を狙って出船されています。かじを握って28年のベテラン船長にいろいろ尋ねてみました。
 そらな 操業は何年になるんですか?
 土屋光司船長 俺が生まれた時ぐらいだから50年ちょっと前かな。おやじが始めたので自分は2代目。そのころは漁師が幅をきかせていたから、遊漁船は苦労したみたいだよ。2年ぐらい修行して25歳で自分もかじをとるようになった。
 そらな やはり子どものころから釣りを?
 土屋船長 そうだね~。ほとんど磯が多かったけど。メジナやクロダイとか釣って遊んでいたよ。
 そらな 他になりたい職業はありましたか?
 土屋船長 一応、税理士関係を目指していたんだけど、挫折した(笑)。その流れで、いつのまにか船を継ぐことに。姉が1人いて男は俺だけだからね~
 そらな 船宿名の由来を教えてください。
 土屋船長 本当の屋号は「久須」だったんだけど、おやじが婿に来てから、船の名前を付ける時に「寿」の方が縁起がいいということで、この名になったんだ。うちのおやじはもともと和菓子の職人だったんだけど、釣り好きが高じて転職。磯釣りガイドから始めて、船を持ってからは遊漁船へと移ったんだ。
 そらな 跡取り問題は?
 土屋船長 娘婿が今、他の仕事に就いていて『継いでもいいよ』って言ってくれてるんだけど…。もうかんないから、俺は継がせたくない(笑)。やっぱりサラリーマンの方が安定しているからね。稼げることもあるけど、船を持つと係留代やら船のメンテやらと経費がかかる。現金収入は多いけど出費も多いから。
 そらな 船長は最初から船酔いは大丈夫でしたか?
 土屋船長 いいや、最初の半年は毎回船酔いしてたよ~。酔い止めの量をだんだんと減らしていって、そのうち慣れて酔わなくなった。だけど今でも体調が悪いと年に1、2回は酔うよ。格好悪いから、お客さんに隠れて吐いたり(笑)。
 そらな 慣れていてもそうなんですね~(笑)。釣りものの流れってありますか?
 土屋船長 今ね、神子元沖近辺はコマセ釣りが減った。泳がせとかキンメ、メダイ、カサゴに流れていってるね。だんだん海水温が高くなってワラサも北上して、こっちには回って来なくなったよ。
 そらな 今はメダイが好調ですね。
 土屋船長 そうだね、今はメダイ中心だけど、これからイサキが上昇してくるね。うまくすると今月後半から5月にかけてはマダイの乗っ込みが始まる。
 そらな メダイのおいしい食べ方って何でしょう。
 土屋船長 俺は薫製が好きでよく作るけど、お客さんが言うにはカルパッチョやしゃぶしゃぶがいいとか。味にクセのない魚だからね。
 そらな 薫製っておいしそう~。ところで休日は何をされているのですか?

◆一番の趣味はマージャン ラーメンの食べ歩きも

 土屋船長 一番の趣味はマージャン、あとはゴルフかな。
 そらな 地元のオススメは?
 土屋船長 須崎は何もない。ラーメンは好きだから、あちこち食べ歩きしてるよ。結構遠くまで足を運んでいる。これまでのナンバーワンは町田市の「ロックンロールワン」って店。繊細な味のしょうゆラーメンで本当においしかったね。
 そらな 沖上がりの後も麺類が食べたくなりますよね。久寿丸さんでは帰港後は?
 土屋船長 うちが小高いところにあるから、上がるのが疲れる人はそのまま港で会計して帰っちゃうけど、7割の人は軽食食べたり、お風呂入ったりして帰るよ。うちは温泉を引いてあるんでね、アルカリ泉かな~?無色透明のクセのないお湯、なかなか好評。近所の人も入りにくるけど、湯冷めしにくいって言ってる。
 そらな ということは船長も毎日温泉に入っているんですね!うらやましいな。お客さんはどういった方が?
 土屋船長 最近はメダイが模様良かったんで新規のお客さんも結構来ましたけど、8割は常連さん。メダイ狙いの人は大きなクーラーを2つ持ってくるよ。
 そらな 最後に読者のみなさまにメッセージをお願いします。
 土屋船長 これから暖かくなるし、海況も安定して釣りやすくなるので、ぜひ須崎へ釣りに来てください。帰港後は、ゆったりと温泉で汗を流せますよ。お待ちしています。
<船宿メモ> 久寿丸=(電)0558(22)4607。もっかの釣りものはメダイほか、イサキ、カサゴなど。乗っ込み次第でマダイにも。
<交通> 車が便利。東京方面からは東名厚木IC~小田原厚木道路、真鶴道路を経由し国道135号で下田へ。柿崎交差点を左折、道なりに進むと須崎港に出る。無料駐車場完備。沼津ICから天城峠経由で下田へのルートもあり。
<取材後記> 須崎港はノンビリとした雰囲気が漂い、何ともいい感じ。船長も穏やかな方で、とてもリラックスしてインタビューできました。久寿丸さんがメインで狙っているメダイは高知で釣ったことはありますが、関東ではまだなので、ぜひ挑戦させてもらいたいなぁ。そして下船後には温泉に入れるなんてステキ!釣りの疲れも吹っ飛びそうですね。

船の前でツーショット。青い船体が晴天の空に映えますね~