関東で釣る人へ!釣果が早い!中スポ釣りナビ

HOME

船宿訪問

布良港・仁平丸、満田義明船長に聞く 千葉県館山市

2019年08月14日

船長行きつけの「スターダスト」さんで、かき氷をごちそうになりました。定番のイチゴミルクで~す!

 みなさん、こんにちは!「第2代アングラーズアイドル」のそらなさゆりです。私が「東京中日スポーツ船蝶会」の船宿さんを訪問する毎月第2水曜日の連載「そらなさゆりがおじゃましま~す」の第24回は千葉県館山市・布良港「仁平丸(にへいまる)」へ。季節に応じたさまざまな種類の魚を狙っていますが、夏本番の今はマダイとイサキをメインに出船中です。ねじりハチマキ姿がお似合いの“ザ・海の男”満田義明船長(65)に、いろいろとお話を伺いしました。
 そらな 創業は何年になるんですか?
 満田義明船長 俺がかじをとるようになってから25年くらい。親とじいちゃんは漁師だったんだ。マグロなんか取っていたね。仁平丸の名前は屋号からとった。それまでは違う仕事をしていたんだけど、親も年取ってきたんで帰って船を継いだんだよ。
 そらな それまでは、どんな仕事を?
 船長 トラックに乗っていた。いわゆる菅原文太の「トラック野郎」のようにキラキラした飾りがたくさん付いたやつ。よく競馬場へ細かい砂を40トンぐらい積んで夜中に走ったよ。高速は乗れないから、延々と下を走って、降ろした後は軽かったね~。その前は外国船の船乗り。5年くらい、いろんな国を回ったけど、カナダが一番よかったね。景色がキレイだし、気候もいいし。暑いとこは苦手だね~(笑)
 そらな 昔から釣り好きだったんでしょうね。
 船長 ウーン、釣りはおいといて、実は魚を食べるのが苦手(笑)。特に生がダメ。小さいころから食べ過ぎてイヤになったのかなぁ~(笑)。かろうじて、焼いたら食べられる。好きな魚はサンマ、サバのみりん干し、アジフライ…。
 そらな え~それは意外です。船を継いだということは長男ですか?
 船長 そう、姉もいるけど、俺が長男で弟が2人いる。俺の子どもは横浜で船関係の仕事をしているけど、遊漁船はやらないと思う。釣りは好きだけどね。もう横浜で家も建てちゃったしね…(笑)。孫も2人いるよ。
 そらな せっかく船があるのにもったいない! せめて、お孫さんが継いでくれたらいいですね。ところで今の釣りもののメインは?
 船長 ターゲットは季節によって変わるけど、今はマダイとイサキ。寒くなると、オニカサゴ、ヤリイカ、ヒラメなんかがいいね。先にお客さんの希望が入ったものに出船しているよ。
 そらな 船長の趣味や息抜きは何ですか?
 船長 帰港後、映画を見ながら、いつのまにか昼寝してるね。昔はバイクが好きだった。今は乗っていなくて、最後に乗ったのがホンダのX4。
 そらな 休日は何をされているのですか?
 船長 長い休みがあると、旅行だね。いろんな所へ行っているよ。この前は北海道の洞爺湖へ行ってきた。花火がキレイだったよ。
 そらな 旅はリフレッシュできますからね。地元のオススメの場所は?
 船長 名物は冬の西風かなぁ、潮が飛んでくる(笑)。あとは花が有名。道の名前にもフラワーラインってついてるぐらいだから。
 そらな 船長はお酒はいける口ですか?
 船長 お付き合い程度は飲むよ。今はマッコリのロックがお気に入り。
 そらな 好きな言葉を教えてください。
 船長 ウーン、いろいろあるけど…「適当に」かな。肩肘はらないってこと。
 そらな 船長の釣りに対するこだわりは?
 船長 俺はコレだよ!(と言って後ろを向くと…Tシャツの背中には『釣るまでやってやる!』とのメッセージが!)。何しろ、みんなが釣ってくれるのが一番だよね。自分が好きな釣りは生きイワシ餌のヒラメ。ムニエルにすると最高だね!
 そらな やっぱりヒラメでさえ、火を通すんですね!(笑)。最後に読者のみなさまにメッセージをお願いします。
 船長 うちは常連さんばっかり。みんな顔見知り。それもいいんだけど、新しいお客さんにも来てほしいね。夏は海が穏やかだから、初心者が挑戦するのにピッタリ。おいしい魚のところに案内するから、ぜひお越しください!
<取材後記> 前々回の洲崎港もそうでしたが、館山は出身地の串本(和歌山県)にとても似ていて、訪れる度に癒やされます。満田船長も「第2の故郷だと思って、またゆっくり遊びにおいで」と優しい言葉をかけてくれて、うれしかったです。猛暑の中、いただいたかき氷もすっごくおいしかった! 釣りに関しては、餌、ルアー問わず釣りたい魚種のリクエストに応えてくれるそうなので、ありがたいです。
<船宿メモ> 仁平丸=(電)0470(28)0522。午前と午後の半日制。もっかマダイ、イサキをメインに出船中。料金は釣りものや時期で変わるので予約時に確認を。宿泊は近隣の民宿を紹介する。
<交通> 車の場合は京葉道路、館山自動車道・富津館山道路を利用。終点の富浦ICから国道127号、同410号を通り、白浜方面に向かう。途中、安房神社の看板が左に見えてくる。その先の相浜交差点(房総フラワーラインとの交差点)のすぐ先の右手に「布良・相浜」の標識があるので右折。突き当たりの漁港を右に曲がると乗船場所がある。

「本日、快晴なり!」船の前で船長と2ショット