関東で釣る人へ!釣果が早い!中スポ釣りナビ

HOME

船宿訪問

御前崎港・増福丸、増田久雄船長に聞く 静岡県御前崎市

2019年10月09日

船の前で船長とツーショット! ホームページと同じポーズをお願いしました

 みなさん、こんにちは!「第2代アングラーズアイドル」のそらなさゆりです。私が「東京中日スポーツ船蝶会」の船宿さんを訪問する毎月第2水曜日の連載「そらなさゆりがおじゃましま~す」の第26回は静岡県御前崎市・御前崎港「増福丸(ますふくまる)」へ。東に駿河湾、南に遠州灘を臨む御前崎沖は黒潮が流れ、水深に急な変化があるスポットも多々あり豊富な魚が狙えます。ベテランの増田久雄船長(71)は根っからの釣り好きで、いろいろお話を伺いました。

◆自分の代で“福”増やした!船大きくし本格的に

 そらな 船頭歴は何年ですか?
 増田久雄船長 祖父から漁師で遊漁船はおやじが始めた。俺がかじを握ったのが1987(昭和62)年からだから、32年くらいになるね。俺の代で船を大きいのにして本格的にやりだしたんだよ。
 そらな 息子さんも船を出していますよね。
 船長 わが家は男ばかりの3兄弟。長男はサラリーマンで、次男は水産会社で船のエンジニアをしている。三男の浩也が別船でルアーものをやってるよ。そっちはタイラバや青物ジギング。
 そらな 三男さんが継いでくれてよかったですね。
 船長 うーん、あんまりいい商売じゃないから、複雑だなぁ(笑)。客商売は大変。天候にも左右されるし、今年は特に悪天候が多くて参るよ。
 そらな 確かに今年は週末を狙って台風が来てましたよね。ところで船宿名の由来を教えてください。
 船長 名字の増田から「増」をとり、福が来るようにと「福」。おやじの代から、この名だよ。
 そらな 船長は家業を継ぐことをすんなり受け入れられたんですか?
 船長 自分は長男で妹がひとり。だから俺が船に乗るもんだと小さいころから思っていたよ。漁業の全盛時代だったしね。中学卒業してから、すぐこの世界に入ったんだ。
 そらな 船以外の仕事に就きたいとは?
 船長 全然考えたことなかったね。周りもそうだったし。御前崎自体が漁業の町だしな。当時はサラリーマンの3倍から4倍の給料だったんだよ。
 そらな 同じ港にも同級生がいらっしゃるんですか?
 船長 いるよ。6、7人くらいかなぁ。
 そらな 増福丸さんのウリは何ですか?

◆秋ダイの季節

 船長 御前崎自体が魚の豊富なところだから、狙えるターゲットが多い。俺は沖の魚を狙っているけど、今年は金洲のヒメダイがすごく釣れたね~。息子がやっているタイラバではマダイが狙えるし、ジギングだとワラサやサワラとか…。今年は近場でも結構カンパチが出たよ。これからは秋ダイのシーズンだね。
 そらな 船長は魚はお好きですか?
 船長 お刺し身は毎日食べる。刺し身がないと落ち着かないよ(笑)。自分で釣ったものはもちろん、次男も仕事柄、漁もするから、持ってきてくれるしね。トンボシビやらカツオやら…。俺は食べるならクロマグロのトロが好き。
 そらな そうなんですか。これまで「もう刺し身は飽きた」とおっしゃる船長が多かったもんですから意外です!
 船長 俺は釣りも好きだからね~。釣るならマダイが一番。マダイの引きはたまらない魅力があるからな。船で上がった10キロ超は2匹だけど、忘れられないよ。ウロコをもらったので調べたら、20年以上生きていたタイだったらしい。俺が釣った最大魚は30キロのモロコだな。残念ながら写真は残っていない(笑)。
 そらな 釣り以外の趣味を教えてください。
 船長 うーん、実は花が好きで自宅の庭でランを育てているよ。ただの趣味だけど…。あとは猫の世話かな。今は全部で7匹いるよ。今年生まれた4匹の名前は「春、夏、秋、冬」だよ。母猫は元々、野良猫だったから「ノラ子」(笑)。
 そらな それはストレートすぎるネーミングですね、最高!(笑)。お客さんはどんな方が来られますか?
 船長 そうだね、もう同級生みたいなお客さんばっかだよ(笑)。ルアー船の方は若い人が来てるけどね。東は群馬や埼玉、西は愛知県から来てるよ。
 そらな 最後に読者のみなさまにメッセージをお願いします。

◆やさしい船頭が待っています

 船長 御前崎は魚も空気もおいしいから、ぜひ釣りに来てください。増福丸で優しい船頭さんが待っています(笑)。
<取材後記> お花や猫が好きという船長のギャップにびっくり。お宅に伺うとたちまち船長の元にニャンコ達がわらわら集まって来ました。普段から、かわいがってもらっているんだなぁと実感、ほっこりした場面でしたね。お刺し身を毎日食べるのも驚きです。飽きがこないくらい、御前崎のお魚はおいしいんだろうな~。これは釣りに来なければ!
<船宿メモ> 増福丸=(電)0548(63)3762。乗合料金はマダイ五目の場合、1万2000円(餌代は別途)。その他の釣りものに関しては予約時に確認を。
<交通> 東名高速道路の相良牧ノ原ICを降り、相良バイパスと国道150号を経由して御前崎港へ。「御前崎なぶら市場」の先の信号を左折し、道なりに進めば船着き場に到着する。相良牧ノ原ICから約30分。無料駐車場完備。

息子の浩也船長が操船する第15増福丸