中部で釣る人へ!釣果が早い!中スポ釣りナビ

HOME
岐阜県のアユ解禁情報
2017年5月25日(中日スポーツ紙面より)
根尾川筋、長良川、恵那、長良川中央、津保川、日本ライン、馬瀬川下流、板取川上流、郡上、美山、和良川、揖斐川中部、飛騨川、岐阜県矢作川、益田川、益田川上流、揖斐川上流、宮川下流、宮川、馬瀬川上流、高原川、庄川、木曽川中流、丹生川、土岐川の漁協電話番号、解禁日、遊漁料(日券・年券)、アユの放流量などの解禁一覧表

恵那・付知川の解禁日に満面笑みの大坪里奈さん、樋口大樹さん。若年層ファン拡大へ各漁協が動きだすなか、注目のシーズンが始まった(撮影・餌取春義)

恵那・付知川の解禁日に満面笑みの大坪里奈さん、樋口大樹さん。若年層ファン拡大へ各漁協が動きだすなか、注目のシーズンが始まった(撮影・餌取春義)

根尾川筋 特解で中ス杯予選

 今年も中ス杯予選に最高の舞台を用意してくれたのは根尾川筋漁協(本巣市)。6月4日に開かれる「根尾川アユ釣り大会」がそれだ。山口えん堤上流90メートルから上流は6月10日解禁だが、大会参加者のためだけに特別解禁する。放流量4175キロのうちメインは静岡II系(鶴田ダム湖産F8)の1800キロで、ほかセンター海産系800キロ、湖産650キロなど。決勝エリアとなる漁協周辺の放流内訳も、半分は静岡II系で占め、あとは湖産などを配する速攻型布陣となっている。東谷への単独放流となるセンター産は入っていない。爆釣大会なるか、結果が待ち遠しい。