中部で釣る人へ!釣果が早い!中スポ釣りナビ

HOME

アユ解禁 令和の初シーズン到来!!さぁロケット発進だ

2019年5月29日(中日スポーツ紙面より)
まさにアユが舞う! 宮田亜夢(あゆ)さん(左)と谷口舞(まい)さん=和歌山県田辺市の富田川で(餌取春義撮影)
まさにアユが舞う! 宮田亜夢(あゆ)さん(左)と谷口舞(まい)さん=和歌山県田辺市の富田川で(餌取春義撮影)
 アユ界は大きな曲がり角にある。ファンの高齢化などさまざまな課題に直面しているが、人工産アユの後継問題もそう。これまで抜群の追いでスター種苗として君臨してきた鹿児島・鶴田ダム湖産は、今年でF10に。耐病性の観点から、さすがに限界に近づいてきているのは確かだ。県によっては鶴田ダム湖産の長所を残しつつ病気にも強いハイブリッドに活路を見いだそうとしている。ニュースターは誕生するか。令和元年の見どころの一つとなりそうだ。本紙では狙い目河川を探るべく中部圏をメインに各漁協から放流状況などを徹底取材した。 (海老原秀夫、東條敏明)