FCマイページ チケット購入

木下雄介選手追悼サイト

木下雄介投手が2021年8月3日に逝去されました。

2016年ドラフト会議で育成ドラフト1巡目でドラゴンズへ入団し、2018年に支配下登録。
2018年4月15日にプロ初登板、8回裏に登板し3人で抑えて無失点デビューを果たし、2020年9月5日にプロ初セーブをあげました。
2021年の春季キャンプ、オープン戦と好調を維持し、開幕1軍も手中に収めかけていたのですが、開幕前の最後の試合で右肩を脱臼、肩肘の手術を終え「絶対に復活する、あのマウンドに上がれるように頑張りたい」とリハビリを開始し復活を目指していた矢先の悲報となってしまいました。

心よりご冥福をお祈り申し上げます。

追悼試合

2021年9月5日(日)、バンテリンドーム ナゴヤでの横浜DeNA戦、ナゴヤ球場での阪神戦(ウエスタン・リーグ公式戦)において追悼試合を行いました。

木下雄介投手を偲び与田監督をはじめコーチ、選手も、木下雄介投手の背番号「98」の特別ユニホームを着用し試合を行いました。
また、バンテリンドーム ナゴヤのマウンドにも背番号「98」を施しました。

通算成績

SCROLL





































2018 中日 14 0 8 0 0 0 0 0 0 1 .000 73 62 16 2/3 17 2 9 18 10 10 5.40
2019 中日 5 0 2 0 0 0 0 0 0 0 .000 30 27 6 1/3 8 0 3 6 4 4 5.68
2020 中日 18 0 7 0 0 0 0 0 1 0 .000 81 68 17 2/3 19 1 13 24 9 8 4.08
通算 37 0 17 0 0 0 0 0 1 1 .000 184 157 40 2/3 44 3 25 48 23 22 4.87

PHOTO

育成ドラフトの1巡目でドラゴンズへ入団

入団会見であいさつをする木下雄介投手

1年目はウエスタン・リーグで22試合に登板

2018年に念願の支配下登録に

2020年9月5日の東京ヤクルト戦でプロ初セーブ

沖縄キャンプでは投手陣と笑顔で練習

オープン戦で好投を見せる木下雄介投手