FCマイページ チケット購入

中日ドラゴンズは7月21日に、Mazda Zoom-Zoomスタジアム広島で行われた対広島東洋カープ戦15回戦で、1936年4月29日の名古屋軍-大東京との初戦以来、公式戦通算10,000試合を達成しました。

1試合
1936年(昭和11年)4月29日
大東京 5-8 名古屋(甲子園)

1936年当時の名古屋軍

1000試合
1948年(昭和23年)6月18日
巨人 2-0 中日(甲子園)
2000試合
1956年(昭和31年)3月31日
中日 8-7 巨人(中日)

この試合で活躍した原田選手
(写真は当時のもの)

3000試合
1963年(昭和38年)8月27日
阪神 0-1 中日(甲子園)

勝利投手となった山中投手
(写真は当時のもの)

4000試合
1971年(昭和46年)5月2日
大洋 4-3 中日(川崎)
5000試合
1978年(昭和53年)9月3日
巨人 8-3 中日(後楽園)

2回表二死二、三塁、正岡選手が左中間安打を放ち2走者をかえし2点を先取

6000試合
1986年(昭和61年)7月10日
大洋 5-1 中日(横浜)
7000試合
1994年(平成6年)5月5日
中日 7-9 ヤクルト(ナゴヤ球場)

この試合で好投した郭投手

8000試合
2001年(平成13年)8月3日
ヤクルト 6-4 中日(神宮球場)

3回表無死、ライトポール際に来日初ホームランを放ち、ベンチ前でナインに祝福されるバンチ選手

9000試合
2008年(平成20年)8月4日
中日 5-1 巨人(ナゴヤドーム)

200勝を完投で飾り、記念ボードを手に笑顔の山本昌投手

10000試合
2015年(平成27年)7月21日
広島 8-5 中日(マツダ)

1回表に和田選手の3ランホームランで先制

4回表無死、2試合連続でホームランを放った平田選手

試合が成立し、ビジョンに10,000試合達成のロゴが表示されました

先発は山井投手、広島打線に追い上げられてしまい4失点で4-5、なんとか1点のリードを守って5回で降板します

8回裏に激しい雨が降り出し試合が一時中断、無死一、二塁の場面から再開された直後に勝ち越し打を許してしまい8-5で残念ながら敗戦、節目の10,000試合を勝利で飾ることができませんでした