FCマイページ チケット購入

【中日】田島慎二は3500万円+出来高で更改「監督のスタイルを早く理解してプレーにつなげたい」

2021/11/25

契約更改を終え、記者会見する田島

 国内FA権を今季取得した中日・田島慎二投手(31)が25日、ナゴヤ球場に隣接する選手寮「昇竜館」で契約更改交渉し、年俸3500万円+出来高でサインした。(金額は推定)
 「10年間プレーする、FA権を取得するというのがプロ入りする際の目標の1つでした。今年、両方を達成しました。子どもの頃から見ていた、立浪選手が監督になるという新体制に代わりました。新監督から期待の言葉ももらいました。監督のスタイルを早く理解してプレーにつなげたいです」
 名古屋市天白区出身で中部大第一高、東海学園大をへて2012年にドラフト3位で入団。ルーキーイヤーに56試合登板し防御率1・15をマーク。16年には開幕からの連続無失点31試合の日本記録(当時)をつくった。翌17年には両リーグ日本人最多34セーブもマークした。
 転機は20年4月に受けた右肘の内側側副靱帯(じんたい)再建手術。今季7月に2年ぶり1軍登板を果たし、22試合登板で防御率2・45。100ホールドの節目も迎え、来季へのぞみをつなげるマウンドさばきを見せた。